忍者ブログ

風の呟き

読んだ本、マンガの感想など。ネタバレあり。コメント、TB歓迎。

[121]  [120]  [119]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110

[PR]

2017/07/23 (Sun)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

NieR Replicant

2010/08/09 (Mon)










NieR Replicant
ジャンル:アクションRPG
ハード:PS3
開発:キャビア 販売:スクウェア・エニックス


――そして、狂気はもうひとつの世界へ。




ドラッグ・オン・ドラグーン(以下DOD)で有名なキャビアの新作。
DODのような直接的な狂気は見えにくいものの、じわじわ来る恐ろしさがあります。
一見感動的な話しであるものの、深読みするとどこまでも救われない。
DOD程直接的ではないものの、ハッピーエンド好きには進められません。個人的には好きですが。

周回プレイ推奨で、マルチエンディング。A~Dのエンディングが存在します。ラストまでの大きな変更点は、カイネの追加シナリオとマモノサイドの話程度ですが、本筋は短いのでそれほど苦になりません。

本筋とは無関係のクエストにもしっかりイベントがあります。本筋とはほぼ関係ありませんが、独立したお話として楽しめるのでクリア推奨です。こちらも狂気が見え隠れ。むしろこっちの方が狂気が見え隠れ。

難易度はそれほど高くなく、難易度ノーマルなら店売りの武器「不死鳥の槍」を使っていれば苦労しません。アクションが苦手でも大丈夫です。
ボス戦は初め圧倒されるかもしれませんが、登場人物の会話をよく聞き、チュートリアルをちゃんとやっていればなんとかなると思います。

難点を言うならばその短さ。周回プレイ、武器集め、クエストなど、長く遊べる要素はあるのですが、全体的にあっさりした感じ。また、武器もDODに比べれば少なく、ウェポンストーリーは攻略本に収録。
もしかしたらこのアッサリ感はDエンドの布石だったのかも。
また、個人的に思ったのですが、マモノサイドの話、聞き取れないセリフが聞き取れるようになったらもっと効果的だったような・・・。

同時発売されたXbox360の「ニーア ゲシュタルト」は主人公と音声言語が違うだけで内容はほぼ同じのようです。ストーリーを楽しむだけならどちらか1本でよさそう。

公式サイト
http://www.square-enix.co.jp/nier/

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview


拍手

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

ハイガクラ 2 HOME ジェネラル・ルージュの伝説

プロフィール

HN:
風香
性別:
女性
職業:
学生っぽいもの
趣味:
読書 ゲーム 映画鑑賞
自己紹介:
画像は近所のノラ猫。なかなかに人懐っこい奴。

ブログ内検索

各種販売サイト

セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ) ブックオフオンライン

バーコード



忍者ブログ [PR]
template by repe