忍者ブログ

風の呟き

読んだ本、マンガの感想など。ネタバレあり。コメント、TB歓迎。

[1]  [2

[PR]

2017/07/23 (Sun)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ハイガクラ3 高山しのぶ

2010/08/27 (Fri)











ハイガクラ   3
高山しのぶ/著
ゼロサムコミックス 一迅社/出版
978-4-7580-5536-9/ISBN








高山しのぶさんの中華風ファンタジー第3弾。
今回は一葉の過去、滇紅との出会いです。
滇紅の謎、一葉の謎など盛りだくさんで、満足な3巻でした。
あと、取りあえずカバーを外しましょうか。
また、書き下ろして5ページ9本の四コマ漫画が収録されています。一葉の生活なども覗けてなかなか面白いですよ。

ですが、過去編オンリーなのでそろそろ大きな一葉さんが恋しいです。
また、コミック化の関係上、カラーページが白黒収録されている部分が存在します。多分カラーだとすごくきれいだと思うのですが、白黒だと潰れてよくわからない・・・。ちょっと残念です。

つづきからはレッツネタバレ!グタグタ考察とかしてみました。

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview
 

拍手

PR

デビルメイクライ3 1  茶屋町勝呂

2010/08/23 (Mon)









デビルメイクライ3   1
茶屋町勝呂/著
MFコミックス メディアファクトリー/出版
978-4-8401-0997-0/SIBN









便利屋として少女の捜索を依頼されたダンテは、少女がいるとされる洋館を訪れる。
しかしそこにいたのは悪魔だった。

カプコンのPS2用ソフト「DEVIL MAY CRY 3」のコミック作品です。
と言っても内容はゲーム本編ではなく、本編開始前。
便利屋兼デビルハンターとしてのダンテの活躍や、暗躍するアーカムやバージルなど、前日譚としては豪華な作りです。また、カプコン監修の公式作品でもあります。
話の内容は原作の設定を知っていたほうが楽しめますが、別にシリーズ作品を知らなくても大丈夫な仕様です。時系列的には初めの方に当たりますし。

絵柄もトーンを使用しない、明暗のはっきりした作風が、独特の空気感を醸し出していて、DMCにぴったりです。
アクション描写もカッコよく、疾走感があります。

惜しむべくは完結していないこと。
現在2巻 iconまででていますが、3巻は未発売。to be continuedを見てはや数年・・・もう諦めるべきかも。
 

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview
 

拍手

EDEN スギサキユキル

2010/08/21 (Sat)

icon icon




EDEN icon
スギサキユキル+RETROGRADE/漫画
岡田俊平 廣瀬雄(HEART BEAT pictures Inc.)/原作
カドカワコミックスA 角川書店/出版
978-4-04-713940-4/ISBN



月刊少年エースに連載された漫画の単行本。
2029年の日本・東京を舞台に、警官くずれの主人公は吸血鬼事件を追ううちに、国家的な陰謀へと巻き込まれていく。

アニメ攻殻機動隊S.A.C.に近い雰囲気なので、S.A.C.が好きな人には特におすすめ。
何かありそうな日本政府など、これ一本で終わらせるには少しもったいない世界観です。

作中にヘミングウェイの「老人と海」の引用が多く、老人と海の読了後によると少し感慨深くなります。

実は地味に絶版。

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview
 

拍手

DARKER THAN BLACK‐黒の契約者‐OFFICIAL FANBOOKトーキョーエクスプロージョン調査報告

2010/08/14 (Sat)

 





DARKER THAN BLACK‐黒の契約者‐OFFICIAL FANBOOKトーキョーエクスプロージョン調査報告
スクウェア・エニックス/出版
978-4-7575-2672-3/ISBN








アニメ「DARKER THAN BLACK 黒の契約者」の公式ガイドブック。
監督へのインタビュー、全26話のストーリーガイド、キャラデザの岩原裕二書き下ろし漫画などなど、盛りだくさんの内容です。
地味にうれしかったのが、今まで生死不明だった脇役契約者たちの生死が判明したところ。
ストーリーガイドは全編カラーで、監督のメモも追加。
おおむね満足な内容です。

ただ、結局のところゲートがなんなのかは明かされず、謎ときという面では不十分な感じ(もともとゲートが解明されることは期待していませんでしたが)。
また、版の大きさがコミックサイズ(ちょうど漆黒の花と同じ)なので、絵コンテなどがつぶれ気味なのが少々残念。

ファンなら買いの一冊ではあります。

拍手

DARKER THAN BLACK 漆黒の花 2

2010/08/11 (Wed)







DARKER THAN BLACK 漆黒の花 2
岩原 裕二/著
BONES 岡村天斎/原作
ヤングガンガンコミックス
スクウェア・エニックス/出版
978-4-7575-2832-1/ISBN









黒い花により能力者となった月森梓を追う、黒(ヘイ)。ついに追いつき、彼女を止めようとするが――

取りあえず一言。
やっぱり黒はタラシですね!

そんな感想は置いといて、本編。
2期フラグの銀のドールではありえない変化なども織り込みつつ、物語は一気に黒幕に。
地味に1期黒幕(もどき)の西島さん関係の人も再登場。西島総帥と呼ばれていたけれど親族ですかね?
となると1期で始末された西島があんなにうろたえていたのも理解できます。
また西島総帥以外にも軍人(CBRのロゴ付き。部隊証かな?)登場で、どうも人間至上主義っぽいし、もしかしたら組織の残党かも。

話はますます盛り上がってきたし、どうやら次巻は黒幕との直接対決のようなのでとても楽しみです。
3巻 iconは2010/9/25発売!

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview


拍手

スーパーロボット大戦OGーディバイン・ウォーズーRecord of ATX 3

2010/02/05 (Fri)


 










スーパーロボット大戦OGーディバイン・ウォーズーRecord of ATX 3

SRプロデュースチーム/原作
寺田貴信/監修
八房龍之介/著
電撃コミックス
アスキーメディアワークス/出版


 


PS2用ゲームソフト・スーパーロボット大戦OGのコミカライズ。
メインはキョウスケルートの方。
作者の八房龍之介さんは「宵闇眩燈草紙」で有名な方。
独特な毒のあるタッチ、雰囲気の方です。
ストーリーはテンポよく、かなりの出来。
一部ではゲーム以上とも言われていますが、どうなんでしょう?

今回はビアン・ゾルダークからSRXチームの岐路まで。

ビアンとの決闘は意地の張り合い、お互い譲れない感が出ていいです。
少々のインターバルの後、ラストの怒涛の展開、その後もいい感じ。
1巻のラストの暗さにも通じるものがありますが、エクセレンがいない分さらに重くなった感じ。
エクセレンがいないだけでこうも変わってしまうキョウスケ・・・。さすがです、姉さん。

すごく次巻が楽しみです。
 

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

拍手

戦う!セバスチャン 8

2010/02/02 (Tue)

 








戦う!セバスチャン 8
池田乾/著
WINGS COMICS
新書館/出版









フラン◯フルトの最強執事・セバスチャンに天敵あらわる!?
その相手、サバンナより来りて――

誰しも親には弱いものですが、ここまでふっとんだ親だと弱い云々ではない気もします。
何てったって、あのセバスチャンが付いていけない人ですから!

相変わらずハイテンションなギャグで、怒涛の勢いで笑わせてくれます。
女性向け雑誌連載作品ではありますが、そんなところさえギャグに変えてしまっていて、なかなかオモシロイと思います。
今回はセバスチャンの両親の他に、使用人たちの以外な一面、ヘイヂ最強計画など、盛りだくさん。
伊達に最終巻じゃないですよ。

もっとも、タイトル変わるだけで続くみたいですけどw


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

拍手

共鳴せよ!私立轟高校図書委員会 4

2010/01/28 (Thu)

icon icon




 



共鳴せよ!轟高校図書委員会 4 icon
D・キッサン/著
ZERO SUM COMICS
一迅社/出版









轟高校、通称どろ高の図書委員会を舞台に繰り広げられる、4コマ漫画。
書き下ろし、ストーリー漫画もあるよ!

やけに豪華なカバーだなー(紙カバーの上に透明なカバーが掛けてあります)、と思ったら最終巻でした。
な、なんだってー!
面白いのに、スッゴク面白いのに続かなかったのはやっぱり地味だからなんでしょうか。
このマンガが面白いのは、ありふれた高校生活チックなのにどこかぶっ飛んでいるところでしょうか。
図書委員会経験のある人も、そうでない人も、ぜひ1度読んでみてください。
4巻からでも、巻頭のキャラ紹介を読めばOKの安心設計!
どろ高は永遠に不滅だ!

 

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

拍手

DARKER THAN BLACK 漆黒の花 1

2010/01/27 (Wed)

icon icon










DARKER THAN BLACK 漆黒の花 icon
岩原裕二/著 BONES・岡村天斎/原作
ヤングガンガンコミックス 
スクエア・エニックス/出版







トーキョーエクスプロージョンから数週間後――
警視庁公安部の霧原未咲は、契約者によると思われる事件に遭遇する。
いつもの契約者事件かと思われたが、事件は思わぬ展開を見せる。
ちらつくBK201の影が、未咲を混乱させる。
一方黒は、アンバーの残したメモを元に、ハーヴェストという契約者を追っていた――。

アニメ「DARKER THAN BLACK 黒の契約者」のキャラクター原案者が描く漫画版。
ストーリーは黒の契約者エンディングから数週間後、2期流星の双子の間に設定されています(2期につながるとは明言されてないけれど;)。
カッコいいアクションシーンなど、初見でも楽しめる内容になっていると思いますが、やはり黒の契約者視聴後の方がいいかと。
特にアンバー関係は説明がほぼないので、よくわからないかもしれません。
また、視聴後だと黒と銀の関係にときめけます!

アニメ視聴者にこそ勧めたい作品。

角川版?・・・ナニソレ?










拍手

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 1

2009/08/16 (Sun)

icon








ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 1 icon
環望/漫画
MFコミックス メディアファクトリー/出版











普通の高校生活を送っていたアキラの前に現れたヴァンパイアの女王たる少女・ミナ・ツェペシュ。
古の契約に従って彼女の従者となったアキラは、彼女の周りに巻き起こる騒乱に巻き込まれていく――。

アニメ化決定。
基本的にはミナ姫とアキラの関係にによによする漫画ですが、バンドで起こる様々な事件などが絡み、シリアスな展開。アクションあり、ラブありで、なかなか盛りだくさんです。
吸血鬼ものですので、多少のエログロは御愛嬌。というかそこが見どころでしょう。
ただ、エロは少し強調されていますので、無理な人には無理かも。裸とか普通です。
というか、これをアニメ化って、大丈夫なんだろうか。まあ、いろいろ修正はいるでしょうが、今から少し不安。
エログロ以外でも、陰謀めぐらしてる周囲なんかもいい感じです。

拍手

月光のカルネヴァーレ 2

2009/08/15 (Sat)

 icon

月光のカルネヴァーレ 2 icon
隅田かずあさ/漫画 下倉バイオ/脚本 ニトロプラス/原作
RED COMICS 秋田書店/出版

アンナのシリンダを治すために銀貨の人形から手に入れたシリンダを使用し、アンナは見事治るが、彼女はすっかり変わってしまって・・。
漫画オリジナルストーリで描く月光のカルネヴァーレ完結編。

とりあえず一言。やりすぎ。
成人向けでない商業漫画のぎりぎりをいってます。好きだからいいですが。
アンナとロメオはもちろんですが、ぺルラが;程よく崩壊。そこも含めて楽しめる方向けですね、これ。
原作ストーリーを知らない身としては楽しめる内容でした。ラストバトルは燃える展開ですし。
ただ、ピウスの扱いが;
まあ、アンナとロメオをメインにしたら、あのあっけなさは仕方がないのかもしれませんが。

拍手

Vassalord. 3

2009/08/14 (Fri)



Vassalord. 3 icon
黒乃奈々絵/漫画
BLADE COMICS AVSRUS Mag GARDEN/出版


第7章~第12章収録。
ハロルドを保護したチャーリーだが、レイフロに避けられていることに悩んでいた。
一方レイフロは招かれざる客を迎えていた。
その後、チャーリーとレイフロの関係は完全に回復しないまま、チャーリーはヴァッサロードの調査に乗り出すが・・・。

2巻から名前だけ出ていたバリーが本格的に登場。レイフロを見事に転がしてくれます。
いつも通りの女性向け描写のオンパレードですが、今回は特に過激。バリーとレイフロのシーンはグロ込みなので苦手の方には少し辛い展開ですが;
またラスト、チャーリーとレイフロのシーンは最高の出来。かなりときめきます。もうこれ、完全BL方面で出した方がいいんじゃないかと思うぐらい。
こういった萌シーンだけではなく、ストーリーの方も大きく進み、レイフロの過去やヴァッサロードについても少し触れられています。これからの展開が気になる終わり方なので、続きがとても楽しみです。
しかしいつ続きは出るのやら・・・。

拍手

神曲奏界ポリフォニカ THE BLACK 1

2009/08/06 (Thu)


 神曲奏界ポリフォニカ THE BLACK 1
米村孝一郎/漫画 大迫純一/原作
フレックスコミックス ソフトバンククリエイティブ/出版


GA文庫にて発売されている神曲奏界ポリフォニカブラックシリーズのコミカライズ。
YAHOO!コミックの無料マガジンFLEXCOMIXNEXTにて連載中の同名作品の単行本化。
話の内容は原作4作目トライアングル・ブラックより。
原作のかわいい系の絵とはまったく違いますが、これはこれで味があってよいかと。とくにマティアがいろっぽくてよろしい。どんな感じか気になる方はFLEXCOMIXNEXTで最新話が無料で読めますのでお試し感覚でどうぞ。
難点はカラー部分が白黒印刷になっている所。仕方がないと言えば仕方がないのですが、作者さんのカラーがきれいなだけに残念。

拍手

スーパーロボット大戦OGクロニクルvol3

2009/03/16 (Mon)



スーパーロボット大戦OGクロニクル vol.3
木村明広・八房龍之助・栗橋伸裕・竹山裕右/漫画
SRプロデュースチーム/原作
寺田貴信/監修
電撃コミックス アスキー・メディアワークス/出版

スパロボフリーク作家が紡ぐオフィシャルストーリー第3弾。
今回はゲームOG外伝関係のお話がメイン。

+収録ストーリー+
・Contrast -rash or cautious- /木村明広
ラミアと好奇心いっぱいのアラドの話。
ある時、ハガネの防衛中、アラドは不審なアインストと遭遇し、追跡するが・・・。
・渡る世間は鬼ばかり/八房龍之助
謎の軍需工業重役連続殺人事件を追う、ギリアムら連邦軍情報部の活躍を描く。
無駄にカッコイギリアムとゲシュペンストをご覧あれ。
・ハ・ガ・ネ/栗橋伸祐
新たにハガネに配属されたブラック・モヒカン隊のアランの視点からリョウトとリオの活躍を描く。
・UNSUNG HERO/竹山裕右
ハガネのブリッジ・オペレーター、エイタ・ナダカの奮闘を描く。
・Let's dance!/栗橋伸祐
カーラ少尉はユウキへのバースディ・プレゼントのことで困っていた。
そんな折、クロガネがマルベリー島へ。上陸するレーツェルに付き添って、マルベリー島に上陸したカーラだったが・・・?
・袖すりあうも管鮑の交わり/八房龍之助
修羅として地球の砦を攻略にきたフォルカ。
しかしそこにあらわれたのはイェッツトを追うアクセルとアルフィミィだった。

今回は主役級から少し離れ、脇役メイン。外伝軸の話ということで、修羅なんかも登場です。
・・・コンパチはいませんが。
私が一番好きなのは「袖すりあうも管鮑の交わり」。フォルカとアクセルの戦闘がかなり熱いです。
これのためだけに買ったといっても・・・ゲフンゲフン。
icon

拍手

スーパーロボット大戦OG ディバイン・ウォーズ record of ATX 2

2009/01/25 (Sun)



スーパーロボット大戦OG ディバイン・ウォーズ record of ATX 2
八房 龍之介/著
電撃コミックス アスキー・メディアワークス/出版


スーパーロボット大戦OGキョウスケ編コミカライズの第2弾。
今回はヒリュウ改との合流後、ムーンクレイドルからコロニー統合軍艦隊攻略作戦のあたりです。
今回の1番の見所は、やはりラストのゼンガー少佐とキョウスケの一騎打ちですかね。
八房さんの力強いタッチで描かれる2人の真剣勝負は圧巻、の一言。
ある意味名物ともいえる作者あとがきは、今回も濃い内容なのでそちらもどうぞ。
ゲストとしてゲームキャラデザの河野さち子さんのコメントページもありです。これもなかなか。

あとがきより、当初はコミックス2巻分の予定であったそうです。
何処まで続いてくれるのか、少し不安になってくる情報ですが、少なくとも3巻は出るそうなので、楽しみにしています。

拍手

HOME 次のページ

プロフィール

HN:
風香
性別:
女性
職業:
学生っぽいもの
趣味:
読書 ゲーム 映画鑑賞
自己紹介:
画像は近所のノラ猫。なかなかに人懐っこい奴。

ブログ内検索

各種販売サイト

セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ) ブックオフオンライン

バーコード



忍者ブログ [PR]
template by repe