忍者ブログ

風の呟き

読んだ本、マンガの感想など。ネタバレあり。コメント、TB歓迎。

[110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99

[PR]

2017/10/17 (Tue)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

BLACK LAGOON 09

2009/12/09 (Wed)

BLACK LAGOON 09 icon








BLACK LAGOON 09 icon
広江礼威/著
サンデーGX 小学館/出版










ロベルタと共に帰るため、ロアナプラにやってきたガルシアとファビオラ。
ラグーン商会の助力を得、ロベルタまであと一歩のところまで近づいたガルシアだったが――。
#65 El Baile de la muerte PT.22~#76 El Baile de la muerte PT.33を収録。

この巻でこの編は終了のようです。
ロベルタやガルシア、ファビオラなど南米組には一応の決着がつきますが(むしろ南米コンビだけならラブロマンスやってる)、ロアナプラ全体としてはまだくすぶったまま、といった感じ。
CIAとして動いたエダなどの動向も気になりますし、垣間見られたバラライカや張の過去、疑惑の出てきたダッチの過去など、気になることがまだまだあります。
また、ロックの変化も顕著になってきました。まあ、ラストでまた中途半端になってしまってはいますが、彼がこの先どうなってしまうのかも気になる点です。案外簡単に死んでしまうような気もしますが;

もっとも、この巻の一番の目玉はメイドことロベルタの大暴れ。
それはこのセリフに集約されていると言っても過言ではないでしょう。
――「奴は、マスケットで俺たちを狩りに来た!」

ラストとしては少し後味が悪い感じではありますが、綺麗にまとめられていて、なかなかいいです。
次はどんな話になるんでしょうか・・・。非雑誌購読者としては次の巻の発売が待ち遠しいです。

拍手

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

秋田禎信BOX HOME 神曲奏界ポリフォニカ アドヴェント・ブラック

プロフィール

HN:
風香
性別:
女性
職業:
学生っぽいもの
趣味:
読書 ゲーム 映画鑑賞
自己紹介:
画像は近所のノラ猫。なかなかに人懐っこい奴。

ブログ内検索

各種販売サイト

セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ) ブックオフオンライン

バーコード



忍者ブログ [PR]
template by repe