忍者ブログ

風の呟き

読んだ本、マンガの感想など。ネタバレあり。コメント、TB歓迎。

[25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15

[PR]

2017/10/17 (Tue)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

封殺鬼 鵺子ドリ鳴イタ 1

2008/02/13 (Wed)



封殺鬼 〔1〕 鵺子ドリ鳴イタ 1
霜島ケイ/著 也/イラスト
ルルル文庫 小学館/出版


昭和五年、陰陽道の裏を受け継ぐ神島の屋敷に突如として現れた異形。それが運んできた文には「鵺」との表記が。
神島は差出人、大林祥琳の調査を開始、しかし、芳しい結果は得られず、神島家当主、神島桐子は東京へと向かう。

キャンパス文庫で出版されていた封殺鬼シリーズの新章……だそうです。
私はこの作品が初・封殺鬼ですので、前作知りませんが。
作者曰く、前シリーズを読んでいなくても判るようになっている、そうです。
実際、大丈夫だと思います。まあ、桐子の過去に何があったのか詳しくは判りませんが、大体のあらましは書いてあるし、そのあたりは本筋と関係ないので、問題ないです。個人的には表紙・折込部分の人物紹介が結構詳しくて助かります。
1巻目ということで、あくまで物語の初めの方、といった感じです。謎が出てくるだけですね。これからの展開に期待です。鵺の正体とか、大林の主催する真術会の目的とか。
神島桐子、戸倉聖、志島弓生のメインキャスト以外にも、神島の分家筋であるらしい武見志郎もメインですね。
妙に周りに妖怪の多い志郎が、これからどう神島陣営に関わっていくのかも気になります。
次巻に期待!

拍手

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

ぼく、オタリーマン。 HOME DEVIL MAY CRY 2

プロフィール

HN:
風香
性別:
女性
職業:
学生っぽいもの
趣味:
読書 ゲーム 映画鑑賞
自己紹介:
画像は近所のノラ猫。なかなかに人懐っこい奴。

ブログ内検索

各種販売サイト

セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ) ブックオフオンライン

バーコード



忍者ブログ [PR]
template by repe