忍者ブログ

風の呟き

読んだ本、マンガの感想など。ネタバレあり。コメント、TB歓迎。

[63]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52

[PR]

2017/05/24 (Wed)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

CSI:マイアミ カルトの狂気

2008/06/06 (Fri)



CSI:マイアミ カルトの狂気
ドン・コルテス/著 鎌田三平/訳
角川文庫 角川書店/出版


ドラマCSI:Miamiシリーズノベライズ。 小説オリジナルストーリー。
菜食レストランで発見された従業員の死体。ただの落雷事故かと思われたが、調査を進めるうちに殺人の可能性が出てきた。
それだけでなく、被害者が所属していたグループの影も見え隠れする・・・。

話は小説オリジナルですが、違和感なくCSI:Miamiそのものです。
どっちかというとドラマをすでに観ている人向けでしょうか。
翻訳本の特性上、ちょっと硬い日本語が多いです(特にセリフは、少し違和感を感じることもあるかと)が、そのあたりに目をつぶれば、そこそこ面白いです。
んー・・・、でもやっぱりドラマの方がいいかな。

拍手

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

月光のカルネヴァーレ 1 HOME ミトコンドリアが進化を決めた

プロフィール

HN:
風香
性別:
女性
職業:
学生っぽいもの
趣味:
読書 ゲーム 映画鑑賞
自己紹介:
画像は近所のノラ猫。なかなかに人懐っこい奴。

ブログ内検索

各種販売サイト

セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ) ブックオフオンライン

バーコード



忍者ブログ [PR]
template by repe