忍者ブログ

風の呟き

読んだ本、マンガの感想など。ネタバレあり。コメント、TB歓迎。

[PR]

2017/05/30 (Tue)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

姑獲鳥の夏

2010/08/30 (Mon)









姑獲鳥の夏 [DVD]
実相寺昭雄/監督
ジェネオンエンタテインメント/販売



京極夏彦の「姑獲鳥の夏 icon」の実写映画化作品。
京極堂:堤真一、関口:永瀬正敏、榎木津:阿部寛、木場:宮迫博之

カメラワークと色使いが特徴的で、見ていて酔いそうになりますが、不思議な雰囲気を出すには一役買っています。
また、背景や建物などはかなりイメージ通りで満足でした。
話の内容もほぼそのままで、そんなに大きな変更はないようなのですが、なにか違う感じ。
どうにも安っぽいホラー映画のような仕上がりで、原作を既読しているとちょっと違和感を感じました。

あんな分厚い本読みたくない!っていう人は映画でもいいかもしれませんが、ちょっと違うということを念頭においておくべきだと思います。

拍手

PR

魍魎の匣 [DVD]

2010/08/28 (Sat)


DVD 魍魎の匣
原田眞人/監督
ジェネオン エンタテインメント/メーカー


京極夏彦「魍魎の匣」の実写映画化作品。
京極堂には堤真一、関口には椎名桔平、榎木津には阿部寛、木場には宮迫博之がキャスティングされています。
それぞれ小説のイメージというものがあると思いますが、一度それをとっぱらった上で映画を観ることをおすすめします。

映画の内容は、まあ、頑張ったという感じ。
原作にはない、ちょっとコメディタッチなところなどもあり、原作とは全く違ったテイストではありますが、楽しめる内容ではありました。

ただ、原作内容とはちょっと違った感じ(特に登場人物の雰囲気など)になっているので、「あの小説の映画化!」と思って観ると、すこし首を傾げることになるかも。

個人的には好きなんですけどね。映画版も。

拍手

スーパーロボット大戦OG THE ANIMATION

2010/08/20 (Fri)


EMOTION the Best スーパーロボット大戦 ORIGINAL GENERATION THE ANIMATION
バンダイビジュアル/発売


9/24に兼価版が出るというので紹介。
約30分の作品が3話。話はOVAオリジナルで、OGs本編終了後のようです。
兼価版ではDVD1枚に3話収録。

SRXチームもSRXの合体など見せ場はありますが、ストーリーの観点から見ればメインはキョウスケ&エクセレン。お互いの信頼関係が伺えていい感じです。
作画もOVAということで比較的良好。人物作画は時々あれ?ということもありますが、ロボはかなりかっこいいです。バルトール以外は手描きで、かなり迫力があります。
少なくともTVアニメシリーズよりは良好。

個人的にはTVシリーズよりも好きです。

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview
 

拍手

DARKER THAN BLACK 黒の契約者 Blu-ray BOX

2009/10/12 (Mon)


DARKER THAN BLACK 黒の契約者 Blu-ray BOX icon
東京とブラジルに突如現れた不可思議な空間、地獄門(ヘルズ・ゲート)・天国門(ヘヴンズ・ゲート)。それと同時に現れた、特殊な能力を持った契約者達。ゲートの情報をめぐり、各国が暗躍を続ける世界での、契約者たちの戦いを描く。
2007年にTBS・MBSで放送された同名のアニメのBlu-ray BOX版。
岡村天斎/監督 BONES/制作
全25話+テレビ未放送の第26話を収録。
・・・といってもMBSでは第26話も最近放送されたんですが。
現在2期「DARKER THAN BLACK 流星の双子」が放送中ですので、復習も兼ねておすすめ。
黒の契約者 公式サイト
 Blu-ray BOX 紹介ページ
流星の双子 公式サイト

拍手

FINAL FANTASY 7 ADVENT CHILDREN COMPLETE

2009/08/13 (Thu)



FINAL FANTASY 7 ADVENT CHILDREN COMPLETE icon
Blu-ray Disc
スクエア・エニックス/メーカー


DVDで発売された「ファイナルファンタジー7 アドベント・チルドレン」に追加映像と新作アニメを追加し、高画質化したもの。
話の流れに大きな変更はないものの、追加シーンがなかなかいい感じ。というか、初めからそれを入れておいてほしかった。
追加映像は主にデンゼル関係、新羅関係とザックス&エアリス。特にザックス関係はPSPで発売されたクライシス・コアをプレイしているともう涙もの。
だからなぜ初めから・・・、と。
映像特典で目玉なのは「On the Way to a Smile EPISODE DENZEL FINAL FANTASY VII」。
メインはデンゼルで、メテオ落下あたりからAC直前までの回想もの。公式サイトに掲載されていた(後にOn the Way to a Smile FINAL FANTASY 7 iconに収録のデンゼル編)のアニメ化です。前篇にわたってデンゼルの語りで進んでいきますが、別にアクションがあるわけでなし、映像化の意味があったのか、という感じ。これは小説のままでよかったと思いますが。
むしろ映像特典としていいのはFF7のコンピレーションシリーズのダイジェストである「REMINISCENCE of FFVII COMPILATION」の方。結構長いですが、うまくまとまっていて好感触。
DVD版をを持っているのであれば、よほどのファンでなければ買う必要はないかと。まあ、追加映像はいいんですが・・・。
気分的には通常版のゲームを買ったけど、インターナショナル版のゲームも買う感じ。内容は基本的に一緒なので・・・。

FF13の体験版付ver.は初回販売のみなので、現在手に入れたい場合は中古販売ぐらいしかないかと。売れ残っているのはあまりなさそう。

拍手

biohazard DEGENERATION

2009/04/04 (Sat)


biohazard DEGENERATION(blu-ray disc)

カプコンの同名ゲームシリーズの映像化作品。
フルCGで、ゲーム本編のような雰囲気です。
ストーリーはオリジナル。ラクーンシティの惨劇から7年後のお話。
おもにクレアとレオンのその後、といった雰囲気です。
出た時期的に5との関連性があるような気もしますが、基本的にはほとんど絡みません。某製薬会社がちらっと出てきますが。あと、「南米の将軍が~」のくだりぐらい。
展開はかなりベタ。でも結構スピーディに展開するので、爽快感はあります。
まあ、すっきりしすぎている気がしないでもないですが。
あと、別に怖くも何ともありません。レオンとクレアの無敵具合を楽しむものです。

いくつかのメディアで発売されていますが、本編は変わらないようです。
違うのは映像特典。
blu-ray版には本編映像とモーションキャプチャー映像などを見比べることのできる映像特典が収録されています。

個人的に一番お勧めしたいのは映像特典の「ギャグ映像集」
本編映像に違うセリフをはめ込んだものですが、なかなか愉快です。
情けないレオンとか、ぶちぎれクレアとか。
 

拍手

HOME

プロフィール

HN:
風香
性別:
女性
職業:
学生っぽいもの
趣味:
読書 ゲーム 映画鑑賞
自己紹介:
画像は近所のノラ猫。なかなかに人懐っこい奴。

ブログ内検索

各種販売サイト

セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ) ブックオフオンライン

バーコード



忍者ブログ [PR]
template by repe