忍者ブログ

風の呟き

読んだ本、マンガの感想など。ネタバレあり。コメント、TB歓迎。

[93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [83]  [82]  [81

[PR]

2017/05/30 (Tue)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

DEVIL MAY CRY 4 Deadly Fortune 1

2009/04/06 (Mon)


DEVIL MAY CRY 4 Deadly Fortune 1
森橋ビンゴ/著 カプコン/原作 安井健太郎/小説ストーリー協力
THORES柴本/イラスト
角川スニーカー文庫 角川書店/出版

城塞都市フォルトゥナで信仰される魔剣教団の若き教団騎士ネロは優秀ながらも、はみ出し者として疎まれていた。
そんなある日、魔剣祭で教皇が暗殺されてしまう。ネロは、暗殺犯である深紅のコートの男を追跡する任を受けるが――。
PS3/Xbox360/PCで発売された同名ゲームのノベライズ。

と同じスニーカー文庫でノベライズされているデビルメイクライ(DMC)。
今までは小説オリジナルストーリーでしたが、今回はゲーム本編のノベライズ。
アクションゲームの性質上、あまり深くは語られない物語を、小説にすることで細かな描写が追加されています。
また、ゲームではほとんど描かれていなかったダンテの行動も随所に挿入されています。
ゲームでは謎のままだった閻魔刀の入手経路やネロの血筋についてなどの話に触れられているので、気になった方はどうぞ。ゲームのシナリオを手掛けた本人が書いているので、ちゃんとした公式設定だと思います。
ただ、基本的にはゲームのストーリーをなぞっているだけなので、ゲームで満足してしまった方にはあまり面白くないかも。
もう一つ、小説版のいいところを挙げるならばさし絵でしょうか。
1、2の小説版とはまた違った方が描かれていますが、ゴシック調で雰囲気があっていいと思います。
しかしカラーでないのが惜しまれるところ。

タイトルに1ってついてることからもわかりますが、完結してません。
あとがきより、前・後編の前編に当たるとのこと。
前編である今回はネロと神の戦闘後、神の中に取り込まれてしまうところまで。
ゲームで言うと、ちょうどプレイヤーキャラがネロからダンテに変わるところですね。
ストーリー面では分岐などもないはずなので、ところどころに挿入される挿話や新事実などを楽しみにしています。

結論:よほどのファンかキャラ、設定が好きな人以外は、ゲームで十分かと。

拍手

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

神曲奏界ポリフォニカ THE BLACK 1 HOME biohazard DEGENERATION

プロフィール

HN:
風香
性別:
女性
職業:
学生っぽいもの
趣味:
読書 ゲーム 映画鑑賞
自己紹介:
画像は近所のノラ猫。なかなかに人懐っこい奴。

ブログ内検索

各種販売サイト

セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ) ブックオフオンライン

バーコード



忍者ブログ [PR]
template by repe