忍者ブログ

風の呟き

読んだ本、マンガの感想など。ネタバレあり。コメント、TB歓迎。

[99]  [98]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88

[PR]

2017/10/17 (Tue)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

神曲奏界ポリフォニカ ダン・サリエルとイドラの魔術師

2009/08/10 (Mon)










神曲奏界ポリフォニカ ダン・サリエルとイドラの魔術師 icon
あざの耕平/著 カズアキ/イラスト
GA文庫 ソフトバンククリエイティブ/出版











ぱれっとから派生した、ダン・サリエルシリーズ第2弾。
全4話の短編を収録。
・ダン・サリエルと七つの仕事
無理なスケジュールで組まれた仕事に四苦八苦する面々の話。
ただのドタバタものではなく、自分の音楽に思い悩むサリエルがいたり、こっそりシリアス。
でもしっかり落としてくれるので安心感があります。
・ダン・サリエルと日溜まりの決闘
神曲公社のマギーに強制されて、しぶしぶ神曲楽士としての仕事を受けたサリエル。
その内容は近所の公園に出没した猛獣の対峙。いやいや現場に向かったサリエルの前に現れた、猛獣は――。
公園って、ポカポカしていて気持ちがいいですよね。でも、公園に虎がいたらさすがにビビります。たとえそれが本物の虎ではなくて、精霊だとしても。コジとサリエルの不毛な戦いが秀逸。
・ダン・サリエルとイドラの魔術師
天才的なプロデューサーハセ・シャルマの手腕によって新人賞を受賞したアサナミ・リジア。アマディアの友人でもある彼女は、自身の音楽を演奏したいといい、プロダクションを飛び出した。そして彼女はアマディアを通してサリエルと出合い、ライブハウスでの演奏権を取り付けるが・・・・・・。
天才って何なのでしょう。才能って何なのでしょう。そんなことに一歩踏み込んだシリアス目の話。
できる人は、残酷だ。
・キーラ・アマディアのささやかな一歩
サリエルとハセ・シャルマの間にただならぬ関係を見たアマディアは2人の関係に探りを入れるが――。
イドラの魔術師で登場したハセ・シャルマとサリエルの関係に迫りながらも、アマディアとその友人アサナミ。リジアのいびつな関係にも踏み込んだ、シリアス目のお話。真剣に神曲に取り組むアマディアがけなげでいいです。

拍手

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

神曲奏界ポリフォニカ プロミスト・ブラック HOME 魍魎の匣 3

プロフィール

HN:
風香
性別:
女性
職業:
学生っぽいもの
趣味:
読書 ゲーム 映画鑑賞
自己紹介:
画像は近所のノラ猫。なかなかに人懐っこい奴。

ブログ内検索

各種販売サイト

セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ) ブックオフオンライン

バーコード



忍者ブログ [PR]
template by repe