忍者ブログ

風の呟き

読んだ本、マンガの感想など。ネタバレあり。コメント、TB歓迎。

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9

[PR]

2017/07/23 (Sun)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

薬師寺涼子の怪奇事件簿 1

2008/05/17 (Sat)



薬師寺涼子の怪奇事件簿   1
垣野内成美/マンガ 田中秀樹/原作
マガジンZKC 講談社/出版


田中秀樹さんの同名原作のコミカライズ。
原作知らないんですが、なかなか面白いです。
はじめの方は普通のミステリーなのかと思っていたのですが、だんだん雲行きが怪しくなり、最終的に化け物退治に。
破天荒なストーリーですが、面白いのでよし。
絵の方も少し少女漫画チックですがきれいでいいです。
お涼さんとか、すごくいい感じ。

そういえば、アニメ化するようです。
2008年夏となってますが、今のとこ詳細情報が出てない模様。
くわしい情報知ってる方は教えてくださるとうれしいです。

拍手

PR

上野正彦の「死体学」ノート

2008/05/13 (Tue)

icon icon

上野正彦の「死体学」ノート 死体を見れば、事件の真相は必ず見えてくる
上野正彦/著
PHP文庫


監察医として2万体の死体と向き合ってきた著者の記す、死体の真実。

監察医だった作者による、死体にまつわるいろいろな話が紹介されています。
それだけでなく、最近の犯罪傾向についてや、自殺の増加についてなどにも、作者独自の視点による考察などもあります。
死体の話をするので、多少生々しい話もありますが、読んでみて損はないと思います。
法医学に興味がある人もない人も、一度ぐらいは死について深く考えてみるのもいいかもしれません。

拍手

BRAVE10 1

2008/05/02 (Fri)



BRAVE10   1
霜月かいり/著
MFコミックス メディアファクトリー/出版

時は戦国。
襲撃を受けた出雲から命からがら逃げ出した伊佐那海と、道中で彼女を助けた霧隠才蔵は、出雲の神主に言われたことに従って共に信州上田の真田幸村を頼ることに。
しかし当の真田幸村は受け入れに難色を示す・・・。

いわゆる真田十勇士ものですが、キャラ設定がかなり斬新で、かっこいい!
もちろんそれだけでなく、伊佐那海の謎など、興味をそそる設定も盛りだくさんで、なかなか面白いです。
かっこいいいまどきの十勇士モノをお求めの方はこちらを。

拍手

BLOOD ALONE 5

2008/04/29 (Tue)



BLOOD ALONE   5
高野真之/著
電撃コミックス アスキー・メディアワークス/発行

吸血鬼の少女ミサキと小説家の青年クロエの紡ぐストレンジラブストーリー第5弾。
Episode20~24を収録。

Episode20は4巻から続いてミサキとクロエの出会い編。ヘタレなクロエがカッコよくなります。
今後に響いてきそうな設定などもちらほらと出ていて、注目です。
ただ、ちょっとあっさりしすぎてる感じが;まあ、回想だから仕方がないのかもしれませんが。
Episode21~22は日常編。かわいいミサキをお楽しみください。ほんと可愛いです。
Episode23~24は雰囲気ががらっと変わります。前回名前だけ出てきた伯爵が絡みます。
ミサキに興味を持った伯爵の登場でミサキとクロエの関係もゆらぐ・・・?
おすすめです。

拍手

生物と無生物のあいだ

2008/04/24 (Thu)



生物と無生物のあいだ
福岡伸一/著
講談社現代新書


分子生物学の教授が書く、生物の不思議。
専門的な知識を交えながら、わかりやすく、そして面白く生物の不思議を解き明かす。

一時期話題になった本です。
専門書というほど堅苦しくなく、かといって軽すぎるわけでもない。絶妙なバランスの本です。
著者本人の体験をベースに、分子生物学の歴史を紐解いていきます。
分子生物学を知らなくても十分楽しめます。わかりやすいように、時々図表も入っています。
生物の世界を覗いてみたい、でも専門書は難しい。そんな人にお勧めです。
また、知識があったらあったで解説がよくわかって楽しいです。

拍手

Bullet Butlers 1 虎は弾丸のごとく疾駆する

2008/04/22 (Tue)



Bullet Butlers 1 虎は弾丸のごとく疾駆する
東出祐一郎/著
ガガガ文庫 小学館/出版


アーク・メリア連邦国が誇る巨大豪華客船ディルビック号が航行中突如として消息不明に。
突然の怪異に、グリムスター船舶会社の社長令嬢、カレン・グリムスターは執事のアーネスト・ビギンズや他の冒険家たちと共に調査を開始する。
”末裔たる者”ワイズマンから借り受けた潜水艦で向かう現場で、彼女たちが遭遇するものは――!?

PCゲーム「Bullet Butlers」の公式ノベライズ本。
といってもストーリーはオリジナルで、ゲーム本編その後の話のようです。
メインキャラクターは小説オリジナルキャラのカレンとアーネスト。本編でおなじみのセルマやリックはチョイ役です。
本編をプレイしていないのですが、メインのお話はちゃんと理解できました。
ただ、やっぱり本編をやってからのほうがいいかも。どうやらちょくちょくネタばれしているようですし、本編をやってないと?となるところがいくつかありました。
メインは冒険活劇調で、軽く、でもどことなく重苦しく読ませます。ゲーム本編をやった方は読んでみるのもいいかも。

拍手

封殺鬼 鵺子ドリ鳴イタ 3

2008/04/07 (Mon)



封殺鬼 鵺子ドリ鳴イタ 3
霜島ケイ/著 也/イラスト
ルルル文庫 小学館/出版


軍人の襲撃を楽々といなした桐子。
その軍人から情報を引き出そうとするが、口封じに殺されてしまう。
「死人に口なし」。しかしその理は神島には通じない。
軍人の亡霊から、情報を引き出し、やがて浮かび上がってくる新たなる真実。
桐子は遂に本格的に反撃を開始する。

鵺子ドリ第3巻。まだ続きます。
名無しの魔人や鵺の正体が徐々に明らかになっていき、ラストへ向けて着実に駒を進めています。
桐子と志郎の仲も進展?
そしてついに魔人と桐子も直接対面。聖にの身にもとんでもないことが降りかかります。
詳細は本編で。
ものすごく思わせぶりなシーンで終わっているので、次の巻が楽しみです。
後、あとがきもなかなかいいです。本編読み終わった後にどうぞ。

拍手

Devil May Cry ドラマCD vol.2

2008/04/01 (Tue)



ドラマCD TVアニメーション「Devil May Cry」Vol.2
キャスト
ダンテ:森川智之 モリソン:大塚明夫 パティ:福圓美里 トリッシュ:田中敦子 レディ:折笠富美子 ピーター・パン:山口勝平 フォスター:松岡洋子 マクレーン:堀内賢雄 スティーブ:津々井教生 マスター:三宅健太 子供:足立友 樹元オリエ 桝本美咲 中島絵美 成田早矢香 杉崎綾子 小山瞳 警官:波多野和俊 井田国男

収録ストーリー
Devil's Neverland
パティの孤児院で、子供が眠ったまま目覚めないという怪異が発生。園長先生の依頼を受け、ダンテは「ピーター・パン」から贈られてきたベッドで、子供たちが囚われている夢の世界へと向かう。
Strawberry Sundae Murder Case
バー「ムーンライト」でバーテンダーが殺されたとの通報が。
マクレーン刑事は、容疑者としてダンテを取調べする。
目撃情報や所持していた銃器、そして関係者の話から、マクレーン刑事は疑いを濃厚にしていくが……。

「Devil's Neverland」は、ピーターパンに扮した悪魔が登場。
前半シリアスなのに、後半ではシリアスさが総崩れなちょっと間抜けな悪魔です。
ギャグなのかシリアスなのか、ちょっと判断に悩むところ。
フック船長のコスプレしたダンテを思い浮かべながら聞くと、もうギャグでしかない気がしますが。
「Strawberry Sundae Murder Case」はDMCには珍しく戦闘パートなし、ドラマCDらしくマクレーン刑事の語りをメインに進みます。
モリソン、レディ、パティにダンテの話を聞いて(個人的にはトリッシュのダンテ語りがないのが残念)、ダンテへの疑いを濃くしていく刑事。視聴者としては3人が悪魔狩りについて語っている事が分かるのですが、刑事にはそれが分からない。妙な感じのすれ違いが、とてもこっけいです。
そしてラストの大どんでん返し!さて、バーテンダーを殺した犯人は……?
思いっきり呆れてやってください。

拍手

Devil May Cry ドラマCD vol.1

2008/03/31 (Mon)



ドラマCD TVアニメーション「Devil May Cry」Vol.1
キャスト
ダンテ:森川智之 モリソン:大塚明夫 パティ:福圓美里 トリッシュ:田中敦子 レディ:折笠冨美子 エンツォ:松本保典 アグニ:たてかべ和也 ルドラ:肝付兼太

収録ストーリー:Old friend
仕事の報酬を持ってきたモリソンに、ダンテはその報酬を「あいつのところに金を届けてくれ」と言い、どこかへ行ってしまう。
あいつとは誰かと問うパティにせっつかれ、モリソンは昔話を始める。
――昔、「Devil May Cry」が少し違う名前だった頃。

小説やマンガ、ゲームの取扱説明書などでその存在感を表してきたエンツォにからむ話で、ドラマCDオリジナル。1や3をやった人にはよく分かる、魔具連中もご出演です。
といってもまともに喋るのはアグニとルドラだけ、実際活躍するのはアラストルとケルベロスなので、魔具の活躍を期待した人には、少し物足りないかも。
また、アニメ本編ではあまり出番がなかったトリッシュの出番も大増量。トリッシュ/田中敦子さんを楽しみたい人にもお勧めです。
全体的にはなかなか言い出来。
ただ、音だけなのでちょっとアクションが辛いかも。まあ、そこは想像で補うということで。

ドラマCD特設サイト
http://www.fwinc.co.jp/dmc-cd/

拍手

DEVIL MAY CRY 4 プレイ記11

2008/03/27 (Thu)

ヘタレゲーマーが逝く、SON OF SPARDAもーど。
Mission19~Mission20
ネタバレにつき、続きからどうぞ。

拍手

死因不明社会

2008/03/24 (Mon)



死因不明社会 Aiが拓く新しい医療
海堂尊/著
ブルーバックス 講談社/出版


ミステリーより怖い真実。
解剖率2%の現実がもたらす死因不明社会、そしてそれに伴う弊害。
そんな社会を解決しうる秘策、Aiとは?

架空のキャラ官僚の白鳥が記者の別宮に取材を受けるという形式で問題提起しつつ、その後著者による詳しい解説を行うという形で日本の恐るべき解剖の実態を解き進めていきます。
そんなに難しくないので、安心して読み進める事が出来るので、お勧めです。

この本を読んでいると、「日本で死にたくない」という気持ちになります。
解剖される死体はわずか2%、体表で見ただけで大半の不審死体が解剖もされずに処理されていく――。
先進国といわれている日本が、ものすごく幼稚な国に感じられます。
そんな現状を解決するために著者が提言するのがAi(Autpsy imaging)。
素人が解説すると誤解を招く可能性があるので、くわしくは本で確かめてください。

拍手

BLOOD ALONE 4

2008/03/23 (Sun)



BLOOD ALONE 4
高野真之/著
電撃コミックス メディアワークス/出版

吸血鬼の少女ミサキと、小説家の少年クロエが出会いに秘められた秘密とは――。
ストレンジラブストーリー第4巻。

Episode20のPart06まで収録。今回はミサキとクロエの出会いのお話。
前の巻からちょくちょく出ていたクロエの吸血鬼ハンターとしての顔や、ロンドンの魔女なども登場。
1巻から振られてきた伏線が少し明らかになります。
とってもいいところで次巻に続くとなっているので、とても先が気になります。

拍手

BLOOD ALONE 3

2008/03/22 (Sat)



BLOOD ALONE 3
高野真之/著
デンゲキコミックス メディアワークス/出版


吸血鬼の少女ミサキと小説家の青年クロエの、ストレンジ・ラブストーリー第3弾。
Episode15~Episode19までを収録。

ミサキとクロエで花見をしてみたり、2巻で登場したマリアのその後が描かれています。
それまではどこかほのぼのとした感じですが、後半はシリアスに。
サイノメについて掘り下げられていたり、ミサキとクロエの過去が見え隠れしたりして、ほのぼのやラブだけでないことを示してくれます。

拍手

DEVIL MAY CRY 4 プレイ記10

2008/03/21 (Fri)

ヘタレゲーマーが逝く、SON OF SPARDAモード。
MISSION 17~MISSION 18
ネタバレにつき、続きからどうぞ。

拍手

DEVIL MAY CRY 4 プレイ記9

2008/03/19 (Wed)

ヘタレゲーマーが逝く、SON OF SPARAモード。
MISSION 15~MISSION 16
ネタバレにつき、続きからどうぞ。

拍手

前のページ 次のページ

プロフィール

HN:
風香
性別:
女性
職業:
学生っぽいもの
趣味:
読書 ゲーム 映画鑑賞
自己紹介:
画像は近所のノラ猫。なかなかに人懐っこい奴。

ブログ内検索

各種販売サイト

セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ) ブックオフオンライン

バーコード



忍者ブログ [PR]
template by repe